さくらVPSにWordPressをインストール

さくらVPSのCentOS6サーバーに、WordPressをインストールしたので、その手順を残します。

PHPのインストール

まず、WordPressの使用言語であるPHPと必要なモジュールをインストールします。yumコマンドを使えば一発です。

$ sudo yum install php php-gd php-mbstring php-mysql

MySQLのインストール

次に、データベースであるMySQLをインストールします。こちらもyumを使えます。

$ sudo yum install mysql-server

インストールが完了したら起動させます。

$ sudo service mysqld start

wordpressのためのデータベースとユーザーを作成します。今回は、いずれも「wordpress」としました。(省略しますが、rootユーザーのパスワードをまず設定した方がよいです。)

$ mysql -u root

mysql> CREATE DATABASE wordpress DEFAULT CHARACTER SET utf8;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON wordpress.* TO wordpress@localhost IDENTIFIED BY 'password';
Query OK, 0 row affected (0.00 sec)

mysql> exit
Bye

WordPressの設置

次に、WordPressの設置に進みます。まず、WordPressの公式ページから最新zipパッケージをダウンロードし、展開します。

$ cd /tmp
$ wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.zip
$ unzip latest-ja.zip

wordpressという名前のディレクトリが作成されていることを確認できると思います。これを、実際WordPressを運用する場所に配置します。今回は、後述するApacheのバーチャルホストを利用することを考え、以下の場所にいたしました。ちなみに、今回インストールするWordPressにアクセスするためのドメインをblog.codebase.co.jpとしています。

$ sudo mkdir -p /var/www/vhosts/blog.codebase.co.jp
$ sudo mv wordpress /var/www/vhosts/blog.codebase.co.jp

 

Apacheのインストール

最後に、WebサーバーであるApacheをインストールします。こちらもyumで一発です。

$ sudo yum install httpd

インストールが完了したら、Apacheのバーチャルホスト設定にWordPressを追加します。

$ cd /etc/httpd/conf.d
$ sudo vim vhosts.conf

NameVirtualHost *:80

# WordPress
<VirtualHost *:80>
    DocumentRoot /var/www/vhosts/blog.codebase.co.jp/wordpress
    ServerName blog.codebase.co.jp
    ErrorLog /var/www/vhosts/blog.codebase.co.jp/log/error_log
    CustomLog /var/www/vhosts/blog.codebase.co.jp/log/access_log combined env=!nolog
    <Directory "/var/www/vhosts/blog.codebase.co.jp/wordpress">
        AllowOverride All
    </Directory>
</VirtualHost>

ログファイルが出力されるフォルダを作成します。

$ sudo mkdir /var/www/vhosts/blog.codebase.co.jp/log

ユーザーapacheがWordPressのログや設定ファイル等を読み書きできるように、blog.codebase.co.jpディレクトリ以下の所有権をapacheに変更します。

$ sudo chown apache:apache /var/www/vhosts/blog.codebase.co.jp -R

Apacheを起動します。

$ sudo service httpd start

WordPressの初期設定

以上で、WordPressが立ち上がっている状態になっています。今回の例であればhttp://blog.codebase.co.jpにアクセスすることで、セットアップウィザードが開始しますので、データベースへの接続情報等を入力して初期設定を完了させます。

コメントを残す

Required fields are marked *.


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top